連休2日目

独身男の休日なんて、まあ、余り面白いものではありません。

今朝は起きて、まず掃除洗濯。
これは休日のお約束です。流しの周りをぴかぴかに磨いてみたりしてね。やな男かもしれない。

それから、しょうがないから、食事をして、実は、このブログ、書いたの。仕事の話を。で、間違って、画面閉じちゃった。全部ぱーです。

何とか履歴の残っていないかと思って探したけど、閉じちゃったもんは、残っていません。保存してなかったんだよね。

それから家計簿を付けまして。。。。家計簿、つけません?みなさま?私はフリーソフトで付けてますけど。ごくたまに「使途不明金」が出るけど、パソコンって、計算機だったっけと言うのが、よく分かりますよね。一般的な家計簿ソフトって、日記だの、予定だの、ついてるでしょう?そこにシフトを入れています。通院予定とか。

それをつけて、気が済んで、買い物に行ってきたところです。
うちの冷蔵庫、空 というと、本当に何も無い。食べつくすまで買い物に行かないから。今日は、完成品が一品あって、それは朝食べた。それ以外は、ピーマンが5個しかない。
これでは幾らなんでも、今日、物が食べられないから、買い物です。

食料品もまあ買出ししてきたんだけど、ユニクロに行ったよ。
10点買って、8,400円ってどういう展開なんだろう?っていつも思うけど、洗濯の回数が半端じゃないんで、重宝しています。
痛んだ高級品を何年も着るんだったら、500円でよいから、毎年買い換えるクチなんで。。。

だって、汚れるし。前は私服だったから、掃除洗濯を仕事ですると、塩素系等の漂白剤が掛かったりして、あちこち白抜けしてしまう。今年残ってるTシャツ、「お、これは傷んでないし、綺麗ジャン」と思うと、白抜けしてる。
職場に通勤(車です)とか、職場で仕事するってのなら、少々良いが、今は制服の職場なので、私服を何枚も着替えるという訳に行かない。

しょうがないよねぇ。
新しく少々買ってきました。
Tシャツを8枚とソックスを2セット買って、嬉しそうに帰宅。
1枚1,500円なんて言う高いのは、買いません。
普通買うのは500円。高くて790円。
でも、ちょっと欲しかったんで、1,500円のも1枚買いました。
キース・へリングの顔のプリントされてる奴。
キースが、自分で顔を隠している と言うのが気に入って、ちょっと奮発して買いました。

キース・へリングなんて、職場には着ていけないけどね。なんか誤解されそう。
誤解するほど、みんな知識ないかもしれないけど。

ウェブカタログを見ると、キース・へリングは出てません。
緑色のほう、結構気に入ってます。黒い方は、デザイナーは女性らしいですよ。

迷惑メール

皆さんのパソコンには、来ます?迷惑メール?

私のパソコンのプロバイダアドレスには全く来ない。おそらくアトランダムに機械が作るアドレスでは、たどり着けないようなアドレスだからでしょうな。絶対に外の掲示板にとか、書きませんし。

フリーメールにはたまに来ます。
昔は、いわゆるウイルスメールっぽいのが多かった。中身見て無いから知らないが、英文の奴。

最近さ。迷惑メールが来てるみたいなんだよね。フリーメールのほうに。
フリーメールのアドレスだって、滅多に出しません。ましてや掲示板になんか書かないんだけどなぁ?

それでおかしいのは、男向けのメールばっかりなの。あきら って、男にしか居ませんかね?
女の人にも居るよねぇ?どっちだか良く分からないし、年齢の推測が付かないだろう と思って、私はあきら と言う名前を使っているんだけど。

どこから拾ったんだろうか。。。
謎だ。。。

 

今日、出勤したんで、女性職員さんに聞いてみました。

「Zさんって、女性職員さんのお尻、触るの?」って。

触るそうです。しかも、お気に入りの職員さんだとバストも触るそうです。どう触るかって、とても書けない爆裂な触り方をするらしい。

でもね。
Zさんは、「かわゆい」らしいです。この方は、認知に障害はないんで、まあ、職員相手なら、ぎりぎりセーフのところを上手にやってる感じですね。

同じフロアの中の利用者さんが、違う角度から見ると全然違う人に見える。
つまり、人間って、一つの方向からだけ見ても駄目なんだな と言う事でしょうね。

スケベじゃないほうの真面目な話は続きに書きます。スケベは、これでおしまいです。

 

 

思い出すこともある

今日は三助でした。今の若い方、ご存知でしょうか?三助?昔の銭湯の番頭さんですネ。背中流してくれるんです。

入浴介助の日に、利用者さんから「今日は何の仕事?」等と聞かれたり、入浴介助中におしゃべりしたりする時は、「今日は、私は三助です」と言うと、大抵通じます。少々認知症が在る人でも通じますね。

それで三助をやっていたのですが、今日は、ある認知症の進んでしまった方が入浴の日でした。
普通、他人に衣服を脱がされると言うのは、恐怖感を伴うものでしょう?認知に障害がなくて、身体的に難しいところがある方には、「こうして、あーして」と言われるままに、お手伝いをすれば良い訳ですが、認知に障害があると、我々三助が暴漢となってしまいます。

これは、お手洗いも同じ。

で、その方をお風呂に入れる時には一苦労なんですよ。いつも。衣服を脱いでもらうのに、まず大暴れ。当たり前だけど。それから、お湯を掛けて洗うのに、一苦労。水をぶっ掛けられた様に感じるようです。勿論ぶっ掛けてなんかいませんです。お風呂に入っているのだ、とか、この人は(私の事ですよ)手伝いの三助だ とか思える神経が繋がっていないから、偉い事になるのです。

それがね。
今日は、彼の調子(あ。男性ですが。その方は)が良くて、私の調子とぴたりと合ったんだろうね。
全然暴れなくて、素直に衣服を脱いでくれまして、そのまま素直にお風呂場へ。

困るのは、この方、ご家庭での記憶があるのでしょう。入ったとなると、いきなり風呂桶に直行。で、出てこない。出てもらうには、体を抱えないと駄目ですから(足が立たないんじゃなくて、認知が無いから、出る意味が分からない。)またまた大暴れ。

危ないし。

今日は、うまくとにかく椅子に座ってもらうことが出来まして、少しずつお湯を掛けて、後はドンドン頭から洗ってね。それも、「目をつぶってください。」しか私は言わないんだけど。
頭を洗って、顔を洗って、タオルで拭いて、「背中流すよ」と言ったら、なんと、「お願いします」だって!ちょっとびっくり!

ところが、背中を椅子の背もたれから離すと言う事が認知できないんだな。あれこれやってるうちに、ふと背中が浮いたので、「○○さん!うまい、凄い!」等ととにかく褒めちぎっていたら、なんだかタオルを持って洗い出したんですよ。結構上手い。

勿論、遠い記憶の中の行動を繰り返しているだけなので、厳密には洗えていませんが、それでも、結構洗えている。

こういう時って嬉しいですよね。

それで考えて、機械浴槽に入ってもらいました。足の立つ方だし、徘徊が凄くて、でも転倒する危険が少ない人なので、名簿上は一般浴。
一般浴で良いのだけれど、ほら。出てこないでしょう?出てこないのはいいんだけど、出てもらうのに認知してもらえないので、折角気持ちよくお風呂に入れたのに、最後に大暴れになっちゃうかも知れない。

機械浴槽って、風呂場用の車椅子に座ってもらって、箱の中に入ってもらってからドアを閉めて、後からお湯を張るタイプです。昔のてんぷらリフトではありません。

と言う事は。。。。。
出ない と言う事が無い訳よ。それから、周囲を囲まれているので、髭をそったり、耳掃除をしたりしても、暴れまわる事が無い。
その方、髭剃り、耳掃除事体はお好きなんです。うっとりとしておられる。
そうなんだけど、かみそりを持って行ったり、綿棒を持って行ったりすると、それが大好きな髭剃りだとか、耳掃除だとかを理解できない為に、大暴れの時が多い。

今日はそーっと彼がうっとりとお風呂に浸かっている時に、「髭剃るよー」とシェービングクリームをつけてみた。静かです。「上向いて」と言うと、上を向いてくれる。すんなり剃れました。
今度は耳掃除。
ちょっと抵抗したんだけど、用心して綿棒にしたら(綿棒、汚れが取れないから、私自身はケアに使うのは嫌いだけど、そんな事は言っていられないので)なんとかなった。

大笑いしたのは、片方の耳が終って、「反対ねー」と言うと、聞こえたのかどうか、理解したのかどうか分かりませんけど、反対の耳を傾けてくれる。

そのまま、浴用車椅子を機械浴槽から引き出して「立って良いですよー」で、素直に風呂場から出て行きました。

こんな事は滅多にありません。奇跡といっても良いかも知れないくらい稀です。
でも、人間って、ちゃんと記憶しているんだよね。
凄いよね。

盗癖なんだろうか?の続き

あちこちで、色々な人に話を聞くとね。色々な話が出るわけです。納得できる話も、はぁ?と思うような話もある。

オーさんが、他人の衣類をあたかも自分の持ち物かの様に平然と着ている と言う事があってね。これは、バーチャルリアリティだろうか と思っていたら、オーさんの行動が?だった と書いた。数日前。

どうも「隠すような」行動がある。
これ、認知に障害が出て、バーチャルリアリティの現実として(つまり、オーさんにとっては、真実。実際の現実では嘘、もしくは、間違い ね)オーさんが他人の衣服を盗んで着ていると言うのとは、少々違う???と思ったのが始まり。

だってさ。
他人の持ち物に限って、名札を毟り取ったり、そそのかして、鍵の掛かっているたんすを開けさせたり、自分のたんすの鍵を開けさせて、盗んだものを下の方に隠したり って行動は、「やましい」からするんじゃないか?と思ったんだよね。

「やましい」と思っているなら、ある程度行動障害改善のアプローチも出来るんじゃないか?って思って、まずは徹底的にオーさんの私物の把握をすることをして(写真に撮ってリスト化するとか)、徹底的に、盗めない状況を造ってみようと思った。

その上で、今度は、オーさんにアプローチがしてみたいんだ。私はね。「これは、オーさんのお洋服のリストです。これに載っていないものは、職員が間違えて、オーさんのところに配ってしまったものなので、大変失礼な事をしました。返してください」とやる。

素直に返すかどうか。

素直に返す事が分かったら、今度は、「これは、オーさんのお洋服ではありません。このリストに載っていないからです。ですから、人のものを盗んでくるのは、いけないことですから、お返し下さい」とやる。

これで私が求めている事は、オーさんに罪悪感を持って、改心してもらう事じゃない。
オーさんは認知に障害がある事は間違いない。
だから、認知に障害があって、かつ、行動障害として盗癖がある。

認知に障害が進んでしまっていて、行動アプローチが無駄な人もある。そういう人の場合には、ターゲット(食べ物とかね。中には目に付くものは何でも飲んだり食べたりする人もあって、それが洗剤だろうが、消毒液だろうが、ゴキブリ駆除剤だろうが、掴んだら、口に入れて飲み込むまで絶対に離さないという人もあります。制止される事へのプライドしか残っていないんだろうと思う。)を遠ざけるしかないだろうと思う。

オーさんは、そこまで行ってないんだ。
日常的な生活を、ぱっと見ただけでは、認知に障害があるとは思えない。良く行動を見ていると、話を聞いていると、別にプロじゃなくても、認知に障害があるんじゃないか?と言う事が察せられると言う程度の方です。

オーさんの地域生活、家庭生活を阻んでいる問題行動 は、まさに、盗癖だ。
実に様々な困ったことが起きたのだろうと想像が付く。
ほとほと困った家族が、「クチが達者で、悪い事をしても妙な理屈で抗弁して、自分が正しいと主張して止まないボケた親」を持て余し、どこでもいいから、放り込んでおけるところ を探して、転々とさせているのも、家族なら仕方のないことで、理解できる。

だからさ。

私ら、プロなんだから、「オーさんが盗んだら、オーさんに気づかれないように、そっと元に戻しておく。オーさんの自尊心を傷つけないように、オーさんには、その事は言わない。オーさんは、盗んだ事で満足するのか、盗んだ物を元に戻しても、ぎゃーぎゃーは言わないから、それで、実害はない」だけじゃねぇ?

前の施設ではそうやっていたようです。
勿論いろんなことをやったんでしょう。無理だったんでしょう。簡単に行動障害が改善したら、プロは要らない。

「オーさんの持ち物にはお名前が書いてあります。これは、オーさんのお名前が書いてないので、オーさんのものではありません。」と説明すると、様々な屁理屈で、対抗する。納得しない。不穏になる。

つまり、オーさんは、「これにはオーさんの名前が書いてないので、オーさんが、間違えている。オーさんが盗んだのです。」と言われている様に感じると(実際、盗んだんだけどね)拒絶する。

だったら、別のアプローチをしてみようという訳ですわ。
「このリストに載っているものがオーさんの物ですね。」と言う納得をしてくれる方法を考える。写真に撮るのは、その一つです。
「これに載っていないものは、職員が間違えたので、オーさんにご迷惑を掛けました。」と謝るんだ。職員が。プロなんだから、心から申し訳ないという様子で、毎回丁重に謝罪する。

これで、もし、オーさんが、自尊心を満足させて、素直に返すなら、一つ前進だ。

「リストに載っていないものは、オーさんの物ではない」と言う事を定着させられたとして、その次は、「載ってないものを着ているのは、間違っていますよ。勘違いしたんですネ。誰でもあることですから、私が戻しておきましょう。」とやってみる。

これが通用するかどうか。

そんな事を、私は考えていて、上司に相談したんだけど、上司は看護士なんだよ。全然わからん。まして、行動障害改善アプローチなんか出来ない。と言うよりも、理解できない。知らない。

「介護さん同士で話し合ってなんとか」と言われたんで、あちこち根回ししたんだ。

「写真に撮って、オーさんの物を職員が把握する。リストに載ってないものは、オーさんの物ではないので、とにかく引き上げる。」「徹底的に鍵を掛ける」と言う事は、みなさん、「分かりやすいから、良いと思う。」と言ってくれる。

行動障害アプローチについては、異論続出だね。

面白い事を言って、大反対している職員さんがいて、その職員さんは、今、オーさんのターゲットになっていて、盗まれ放題になっている利用者の担当さんです。彼は、大反対でした。
「写真なんかに撮って見せても、絶対に納得しないし、部屋を替えれば良いと思う。」と言う意見でした。ターゲットになっている人と別の部屋にすれば、盗まない と言うわけです。

いや。ターゲットは次々変わるから、永遠に部屋換えしてなくちゃいけない。そうなると、それはそれで、オーさんに困った影響が出る。環境がころころ変わるような事は、認知症の人にとって、絶対に悪い影響しか出ない。

そういうニュアンスの事をちょっと言ったら、「個室にすれば良いと思います。」と言う。
「個室にすれば、人との接触は減るし、他人の部屋に入ったら分かるし、職員が知らない部屋の中で盗り放題と言う事は起こらない」と言う。

まあ、それも、一つのアプローチでしょうね。
でも、それは、「もう絶対に二度と社会復帰、家庭生活が出来ない程認知に障害が進んでしまった人」へのアプローチだろうと、私は思う。
オーさんは、まだそこまでは行っていない。
家庭生活、社会生活への復帰の道を考えるなら、今しかない。

盗んだら、そっと戻すでは、認知の障害は進む事はあっても、止まらない と私は思ってる。だから、オーさんには、そういうアプローチはまだしたくない。

考えたら、そのターゲットになっている利用者さんの担当の職員さんは、特別養護老人ホームばっかりやってきた人なんだ。そういう価値観の違いもあるよね。施設内で穏やかに生活できればいい と言う考え方。

続きを読む

精神科受診


私のじゃなくて、利用者のです。

最近自立棟で、おかしな現象が起こってる。
入所してきた、普通の女性が、何時の間にか何となく変です。
それから、春先になると季節的なもので乱暴になる と言う男性が、今日、明日にも、追い出されて、精神病院に入院させられるそうです。

前にも書いたけど。精神科。

身体的な症状や、不安の訴えが、尋常では考えられないほど頻繁になった女性の方はね。入所してしばらくした時、いわゆる不安症状があったので、当施設の医師が診察して、必要だと判断したので、「本人には内緒で、精神薬を飲ませる」事になり、家族にも了承を得ました。

医師が診察して判断した事だから、勿論正しい医療行為だと思います。
その方は、入所された時から、少々不思議な言動があった。だから、精神薬を少量使う事は、方法の一つだろうと思う。

方や、春先になると目つきが変わって乱暴になる男性は、精神薬を処方してません。症状がひどくなるまで毎年家族は何も出来なくて、仕方なくえ、春になると、精神科に無理に入院させていたらしいです。

もう、本当に難しいよね。
精神科に対する不信とか、敷居の高さが、結果としてこういう事になる。

ご本人に「内緒で飲ませる」と言うのは、実は、効きません。
これ、なんだか、知らないが、本当です。
医学的には根拠が無いかもしれないけれど、なぜか効かない。

「内緒で飲ませる」のは、「本人が、精神薬が必要な状態なのに、精神薬だと言うと、飲まないから、嘘をついてでも飲ませないと、ますます病状(精神疾患は病ですから。性格が悪い訳では無いから)が悪化するので、どうしようもなく、仕方ない方法として、やらざるを得ない事がしばしば精神科現場ではある」からです。

医師の診察も、暴れる家族を春になると入院させる家族も、正しいと思います。

続きを読む

盗癖だろうか。。。

認知症専門棟の私の担当のご利用者に、オーさん と言う方がある。
このオーさんは、他の施設から「長期入所過ぎる」と言う理由で、当施設に移動してこられた方です。

前の施設からの申し送りに「衣類に対する勘違いが多く、他者の衣類を自己の物と思い込むために、トラブルが多い」とあった。

最初はさ、バーチャルリアリティかと思ってた。認知症の一つの症状と言うか、現象に、バーチャルリアリティってありますよね?仮想現実。勿論、異次元の空想だし、早い話が「嘘」なんだけど、脳の神経の伝達の病なのでしょう?
つまり、ご本人にとっては、全く完全な真実なんだ。

そう思ってた。オーさんについても。

どうもそんな簡単な事じゃないような気がする。

オーさんは、盛んに他のご利用者の衣服だのなんだのを、自分の居室に持ち込んでいます。大胆にも着て歩いているし、何ら隠す様子が無い。
これは、バーチャルリアリティだろうか と思い、「とにかく、ご本人の居室の私物はたんすに仕舞って、鍵を徹底的に掛ける。ご本人から何か要求があった時は、職員が取り出し、すぐ又鍵を掛ける」と言うような事を徹底的にやろうと思っていた。
ただ今、実行中。

ところが。

鍵がしょっちゅう開いている。
オーさんが、ターゲットにしている「洋服の趣味が似ていて、全然盗られた事に気づかない、隣の席に座っていて、お部屋も同じご利用者」の衣服、その他を、徹底的に溜め込んでる。
オーさんのたんすの鍵が開いているだけでなく、ターゲットの方の鍵も開いている。
幾らでも、盗り放題。

決定的におかしいと思ったのは、ターゲットの方の衣服などには、全部きちんと記名がして在ります。記名も、名札をきちんと目立つところに縫い付けてある。滅多な事じゃ取れません。
にも関わらず。
ターゲットさんから盗んだ衣服の名札は、全部綺麗に毟り取られている。
毟り取った形跡、痕跡さえ、残っていない。
それで、しゃーしゃーと、自分が着ている訳です。
あとは、ベッドの下に「隠してある」

良心に恥じるところがなく、完全に信じているのであれば、名札を毟り取るとか、たんすが開いていない時は、ベッドの下に隠すとか、ターゲットの方のたんすを開かせるように、ターゲットの方に働きかけるから、職員が、ターゲットさんからの要求だと思って、つい、鍵を開けて、瞬間の隙が出来るとか、起こり得ない筈だよな。

起こってるんだ。しかも、毎日大量に。

その隙を狙って、上手に、ターゲットさんのたんすから、間違いなく盗んでいる。

うーん。。。。。。。。。。。。。。。。。。

続きを読む

爪きり 耳掃除

利用者の方に、爪きり、耳掃除のサービスってするでしょう?自立棟の利用者さんなら、お申し出があったりするんだけど、なかなか時間がなくて、難しい時ってありません?

前の職場では、うまいシステムがあって、曜日ごとに上手に回してたんだけど(入所知的更生ですよ。)今の職場は、なかなかうまくいかなくてねー。

最近考えて、風呂の時に、風呂桶(と言うのかな?あ!浴槽だね)に浸かっていて貰う時に、髭剃りを提供しているので、ついでに、綿棒で、耳掃除をしようか と思い始めて、やってます。実は明日は早番=風呂当番(一日中)

でねでね。
普通の綿棒でもいいんだけど、絡め取る訳でしょう?汚れを?普通の綿棒、入浴中に使っても、なかなか上手く取れない。特に高齢者の人で、認知症のある人なんかは、耳を障られると怖いから、暴れちゃう人も在って、結構難しいんです。私が下手なだけかもしれないけど。

本当は、私は、耳掻きのほうが綺麗になると思っているし、自分は耳掻き(フリークなのだ。)のとても高級なのを使っているんだけど、認知症の方が動いたら、鼓膜を破ってしまうから、綿棒でもしょうがないかな?って思ってます。

綿棒だと気持ちが良いのか、比較的動かないでうっとりしていてくれるのですが、取れない取れない、全然汚れが取れない。

で、探してました。汚れが取れそうな綿棒。

探し当てたのが、下の写真のです。ちょっと高いです。普通の綿棒って、100本で98円くらいで買えますよね?これは、70本で198円します。でも、地元のスーパーで売ってるから、70本で198円なら、私、寄付してもいいわ。事務室通して買ってもらうと、面倒だから。

どこが違うかと言うと、綿球部分が、スパイラルなってる。多少絡め取ってくれそうな感じ。

自分で使ってみたんだけど、確かに痛い思いはしなくて済みそうです。それから、傷も付けなくて済みそう。

前の職場では、セブンイレブンで140円で売ってるステンレスの円盤が3枚ついていて、それで汚れを掻き出すというタイプのを愛用していました。普通の耳掻きよりも汚れが取れるし、当たりが柔らかで、痛く無いの。危なさが違うし、知的さんも、何か細菌感染している人とかいますので、ステンレス製は洗えるし、清潔に保てます。とてもよかったんだけど、今の職場は、職員の私物は衛生上問題があるから、使えないんですよ。

明日の風呂の三助の時に使ってみようかなぁ?

みなさん、何を使ってます?

爪切りも考え中。
100円ショップの今にも壊れそうなものしか無いの。
一般的な数千円の爪きり買うには、事務部長の決済が必要だから、面倒くさい。

お勧めがあったら、是非、ご伝授ください。